「箱根駅伝」で放送テロ、謎のアンパンマン号乱入! 直後に逮捕された!?





1月2日に行われたお正月の伝統番組「第94回箱根駅伝」(日本テレビ系列放送)に於いて、とんでもない走者が現れたと話題になっている。

なんと、激戦となった1区の終盤にて、先頭集団の横に奇妙な車が颯爽と登場した。その車両というのが、なんとテレビアニメ『それいけ!アンパンマン』 に登場する「アンパンマン号」そのもののビジュアルで、車は先頭の集団と併走するような形で走り続けたのである。

その異様な光景は放送直後から大きな話題になり「なにあれ? アンパンマン号?」「放送に集中できない!」「いったい何者!?」と騒然となった。またTwitterでは「アンパンマン」「アンパンマン号」 が一時トレンド入りするなど大きな盛り上がりを見せていた。

謎のアンパンマン号はしばらく先頭集団と一緒に走行していたが、いつしかテレビからは姿を消してしまった。その数時間後には、ネットで「アンパンマン号が警察に捕まった!」というようなウワサが報告されるようになってた。




真相は不明であるが、今回駅伝に現れたアンパンマン号は、本来であれば車両の前方に装着するべきナンバープレートが意図的に外されていた。このことは誰が見ても違法車であることは間違いなく、整備不良車として警察から厳重注意を受けていたようである。

現在までにアンパンマン号の持ち主およびその他の情報は判っていないが、この日のために一生懸命練習していた大学生駅伝ランナーたちは思わぬ形で水を差された形となったことは間違いない。この件は実に迷惑な「放送テロ」と言えるのではないだろうか。

なお、今回のアンパンマン号が突然、 駅伝に現れた理由は昨年末に急死した「ドキンちゃん」役の鶴ひろみさんを追悼したものという風説もあったが、謎のアンパンマン号自体は2014年前後から全国で目撃証言があるために、鶴さんの死とは全く関係がないと思われる。

(パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『それいけ!アンパンマン ベストセレクション すすめ!アンパンマン号 [DVD]

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る