【竹原ピストル激白】「タオルや坊主頭が格別好きなわけじゃない!」

2018年3月25日、テレビ東京系列で放送された「JAPAN COUNTDOWN(ジャパンカウントダウン)」にミュージシャンの竹原ピストルが出演した。

昨年末にNHKの紅白歌合戦に出場するなど、少しずつその存在感を増している竹原。頭に巻いたタオルと短い髪型が印象的な人物だが、同番組で意外な発言を行った。

ファンや視聴者の大部分が竹原が頭に巻いているタオルをカッコイイと思っているが、竹原は格別タオルが好きなわけでも、タオルを巻くことがファッションだとも思ってはいないそうだ。真相は、異常な汗かきのためタオルを巻いているだけであって、特にポリシーは無いそうだ。

関連動画
竹原ピストル / たった二種類の金魚鉢

また、坊主頭という髪型もこだわりがあるわけではなく、ミュージシャンと同時に行っている俳優業において、坊主頭が必要とされる役柄が来てしまったから必然的に坊主になったというのだ。むしろ伸ばせるものなら髪の毛を伸ばしてみたいとも思っているそうだ。

意外と言えば意外な真実である。

アトラスでは過去に竹原ピストルに関する記事を掲載している。「住友生命CMソング、よう〜そこの若いのと小学生が熱唱」などが人気のアーカイブである。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

動画©OfficeAugusta YouTube

画像『Amazing Grace ep

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る