一家心中のあった家に行った後、フィリピンの祖母に無事除霊されたラブリ!





モデルのラブリは、毎日夢で見た不可解なものを日記につけていることで有名だか、EXILE、Generations from Exile Tribeのメンバーであるパフォーマーの白濱亜嵐の姉であることでも知られている。

以前、日本テレビ系列で放送された「ダウンタウンDX」において自らの心霊体験を披露したことがある。

ある時、友人と一緒に一家心中のあった家に行った。その家から帰ってくると、突如友人が倒れてしまい、手をブルブルとふるわせてながら白目をむいてこんなことを言い始めた。

「みんな殺してやる」




あまりににヤバい状況なので、お寺に行って除霊をしてもらった。すると友人には狐の霊がついており、友人を運んできた車にも、三体の霊がつていると言われた。

お祓いをしてもらい自宅に帰ってくると、たまたま母方のおばあちゃんが来ていた。フィリピン人である母方のおばあちゃんは、彼女の顔見るとこう言った。

「ノー、ノー」

おばあちゃんには霊が見えるらしく、ラブリに霊が憑依している様子が見えたらしい。除霊が得意なおばあちゃんは、その後数時間にわたって

「アマ、フェス、サングレス」

という呪文を唱えながら、ラブリを除霊してくれたと言う。

除霊に関してアトラスでは過去に何度か記事にしている。「メキシコで鈴木おさむが除霊された」「身近なものを使ってやれる除霊七選」「撮影中にお岩のれいが憑依した」などが主なアーカイブだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『愛は愛に愛で愛を

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る