【風見しんごの心霊体験】高樹澪も証言した、撮影現場に佇む謎の少女





かつてフジテレビ系列で放送された「奇跡体験!アンビリバボー」にて披露された不思議な話。

ある作品の撮影現場での心霊体験だ。東京郊外のある廃墟で風見しんごと高樹澪が撮影に入った。その廃墟に於いて、撮影スタッフがセッティングしてる最中におかっぱ頭の少女の姿を見たという。このおかっぱ頭の少女はその後も度々スタッフにも目撃されている。

それだけでも不気味なのだが、ある男性俳優が、低い垣根を飛び越えて走るシーンを撮影している最中に転倒した。風見は現場で見ていたのだが、その俳優は剥離骨折とムチウチで全く動けなくなってしまった。翌日同じ場所で風見が走るシーンを撮影したところ、風見も転倒して膝を何針も縫う怪我をしてしまった。

またある時は、某女優が追い詰められるシーン撮影していたところ、突然苦しみ出し「これ以上来ないで」と謎の言葉を何度もつぶやいていたという。

あまりにも不可解なことが続くので、現場でお祓いをすることになった。その後は無事に撮影を消化できたのだが、撤収作業の時、その廃墟の管理人がやってきてこんなことを言った。

「ここに貼ってあったお札はどうしました?」




するとスタッフがこう答えた。

「撮影の邪魔になるので、剥がしましたよ」

「なんてことをしてくれたんだ」

そう言って管理人は激怒したという。

この撮影の場所は何とも断定できないが、相模原にあった病院の廃墟ではないだるうか・・・。 また作品はあくまで推測だが、風見、高樹が出演していることから「ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説」ではないかと思われる。

こういうゲンの悪い現場は稀にある。

アトラスでは、過去において何度かウルトラシリーズ関連の記事を掲載している。「YouTuberになったウルトラ俳優」「顎がしゃくれた中国製ウルトラマン」「ウルトラマンジード小説化の動き」「宮迫の不倫は予言されていた。ウルトラQとのシンクロ現象」などが人気の過去記事だ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説 [DVD]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る