【絶句】後ろにいるのは誰!鏡越しにおぞましい女性の顔!

昔から、合わせ鏡をすると幽霊が写るとか、悪魔が通り過ぎると言われている。

現在でも都市伝説や噂の一つとして、深夜に合わせ鏡をするというものも存在している。





そんな鏡に写ってしまった霊を捉えてしまった!?画像がネットで注目を集めている。

写真を見てほしい。

鏡に向かってカメラを構える女性の後ろに、半分だけ顔を出してこちらをにらみつけながら不気味な笑みを浮かべる女性の姿が写っている。カメラを構える女性と背後の女性は髪型も容姿もまるで違っており、別人である事が解る。

女性は新しいカメラを購入したので、記念にSNSに掲載しようとして鏡に向かって構えて自撮りをしてみたものだと証言している。

撮影した写真を載せようと確認した所で、後ろに恐ろしい顔の誰かが写り込んでいる事に気がついたという。




果たして、この写真に写り込んでしまった女性は何者なのか?

あまりにもはっきりと姿が写っている事と、カメラで人を撮影したときによく起こる「赤目現象」が後ろの女性に起きているように見えるため、気が付かなかっただけで実際には人がいたのではないか、とする意見もある。

しかし、彼女は撮影時には後ろには誰もいなかったと証言している。もし人が通ったならば、ファインダー越しに気が付いたと証言しているのだ。

この画像は海外のSNSを中心に多く出回っていて、多くの心霊ファンやオカルトファンが意見を交わしているが、未だに結論は出ていない。

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る