2018年は中国が台頭する!?ブルガリアの超能力者ババ・ヴァンガの予言





2017年も終わり、2018年はどのような年になるのだろうか。オカルト界での年末年始の風物詩ともいえるものが、来年世界中で何が起きるのかという予言の数々だ。

海外では、ブルガリアの予言者ババ・ヴァンガの残した2018年に起きるとされている予言が注目を集めている。

ババ・ヴァンガは1911年にブルガリアで生まれた女性の予言者だ。彼女は12歳の時に竜巻に遭い、失明。しかし変わりに未来を見る力と、人々を癒す力を授かったという。

彼女は残念ながら1996年に亡くなっているが、彼女の死語も予言は当たり続けている。彼女が的中させた予言はソビエト崩壊、アメリカの9.11テロと初の黒人大統領であるオバマ大統領の当選、東日本大震災など様々だ。

関連動画
THE REAL BABA VANGA PREDICTIONS FOR 2018 REVEALED!!! MUST SEE!!! DONT BE AFRAID!!!






彼女は2016年には「欧州に混乱が起きる」と言った内容の予言を残しているが、これが現在のイギリスEU離脱や移民問題、スペインのカタルーニャ州独立などの混乱を指していたのではないかというのである。

では、2018年には何が起きるのか・・・。

2018年に起きることを予測したとされる言葉からは、「強大な力を持った中国が米国を追い越し、『新しい形のエネルギー』が金星の惑星で発見される」と読み取れるそうだ。

興味深いことに、2018年打ち上げ予定のNASAの宇宙船が存在しているため、もしかすると、金星ないしは太陽系内で何らかの重大な発見をするのではないかという意見も出てきている。

2018年がどのような年になるのかはまだ誰にも分からない。2018年も良い年になるように祈るばかりだ。

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©THE FUTURE REVEALED! YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る