カップヌードルCM「心ないタレント二人」として選出、東野幸治&蛭子能収





最近メインMCにて起用されることが多い東野幸治、また個性的なタレントとして笑う悪魔と呼ばれる蛭子能収

この2人が今年CMで共演している。そして、このコマーシャルの記者会見ではとんでもない発言があったという。

去る3月24日(金)都内にて、日清食品「カップヌードルナイス」プロモーション発表会が開催されていた。コマーシャルに出演していた東野、蛭子が出席したのだが、この席上にて東野は「日清さん、大丈夫ですか?」と自虐的なコメントを発表し、記者たちの笑いを誘っていた。

実はこのコマーシャルの記者会見の裏側では、興味深い事件が起こっていたのである。

それは、2017年12月29日深夜にTBS系列で放送された「朝まであらびき団スペシャル あら-1グランプリ2017」にて東野の口から披露された。




発表会当日のこと、東野が蛭子と楽屋で待っているとアナウンスが聞こえてきた。日清食品側が用意したの女性MCが、コマーシャルのコンセプトをイベントに参加していたマスコミや関係者に説明している様子だった。すると、

「今回、心ないタレント2名を採用しました・・・」

(ええ〜っ)と思いながら、東野が振り向くと、そこに蛭子が当然のように立っている。

(あ~あ、俺たちって心ないタレントなのか) 少々凹んだ東野だったが、ここまで露骨に心ないタレントと言われるのは初めての経験だったという。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『あらびき団復活記念公演~やっと地上波に帰ってきたSP2017~ [DVD]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る