「ヒルナンデス」ロケ大混乱、乱入した男の名前や正体は?…放送事故の顛末





2017年12月21日に日本テレビ系列で放送された「ヒルナンデス!」でハプニングが起きた。

生中継で小島瑠璃子とサバンナ高橋が、千葉県市川市行徳にある人気のパン屋を取材するという企画があった。

行列に並んでる人にインタビューするのが目的であったが、突然 「ぬぽ〜っ」 とした表情の男が現れた。男は何やら意味不明のことを言いながら、ゆっくりと小島とサバンナ高橋に近づいていく・・・。

そのまま両手を広げサバンナ高橋に抱きつくような仕草を見せた。

レポートしていた小島は、うまく身体を交わし、高橋から距離をとった「ウソでしょ!? いやー!怖い怖い」言いながら男がフレームアウトするように見事に身を交わした。




スタジオも騒然とし、「えっ、まじのハプニング?」という声が上がった。

高橋も男の腕をすり抜けると小島に合流したが、その怪しい男は再び高橋の後を追うような仕草を見せた。幸いスタッフが男の動きを制止したため、これ以上のハプニングは起きなかった。

今回は、小島の機転を評価する声が上がっているが、男の初動を制止できなかったスタッフの管理体制の批判も上がっている。

既にネットでは、乱入した男の名前や素性が明らかになっている。近所では有名な人物らしい。しかし、心の病による乱入であったようで悪意のあるものではなく、このままそっとしてあげたい。

このような生放送でのハプニングは、アトラスでは過去に何度か報道している。音楽の日にモーニング娘。に起こったハプニング、番組で流された調理中の猿、番組収録中アニマル浜口が大激怒などが人気のアーカイブだ。テレビにはこのようなハプニングがつきものである。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る