キタサンブラック引退、オーナー北島三郎の豪快伝説!蟹男に襲われた…!?

キタサンブラックがいよいよ引退する。オーナーの北島三郎が巡り逢った伝説の名馬と言えるだけに、あまりにも惜しい引退だ。

さて、演歌の大御所である北島には豪快な伝説がある。過去にアトラスでは北島が弟子に渡すお年玉に関して報じた。

実は他にもまだまだ伝説がある。




2008年に放送された日本テレビ系列放送の「ダウンタウンDX」で披露された話によると、弟子の北山たけしは師匠である北島にバイクに乗ること止められていた。

だが、その約束を破ってバイクを密かに購入、こっそり乗っていた。この秘密を「ダウンタウンDX」で披露したところ、北島が激怒し口をきいてくれなくなった。その為、ほとんど乗ってないバイクを手放したという。

この話を聞いていた番組で共演中の高橋秀樹が「北島先輩は、京都の撮影所にはバイクで通っていたよ」と暴露した。弟子のことは言えない北島であった。

また、2008年に同じく「ダウンタウンDX」で披露された話によると、北島が飲み屋で歌を披露していると、後ろからある男が切りつけてきた。男は付き人たちが取り押さえたが、北島は耳の後ろがザックリと切れていた。

取り押さえた男の手をよく見ると、男は蟹のはさみを手に持っていた。北島はカニ男に襲われたのだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




豪快伝説
おしどり渡辺徹&榊原郁恵の激烈夫婦ケンカ!理由はオナラ、おかずの鮭!?
【都市伝説】国分暴露、「バイクで走れる程広いジャニーズ合宿所」の真実!?
芸能界喧嘩最強戦!1999年吉田拓郎VS.泉谷しげる 泉谷がフォークで襲撃!

画像『北島三郎劇場公演総集編 カラオケ付 [DVD]』より

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る