【都市伝説】国分暴露、「バイクで走れる程広いジャニーズ合宿所」の真実!?

 7月26日に放送されたTBS『ビビット』にて「アラフォージャニーズ座談会」と題した内容が放送され、番組MCの国分太一(42)ほか、城島茂(46)、山口達也(45)坂本昌行(46)長野博(44)らTOKIOおよびV6の「アラフォーメンバー」が勢ぞろいした。

 各人はそれぞれ年齢と入所日が非常に近かったこともあり、お互いのジャニーズjr.時代のことを知っている盟友同士であるという。



 座談会は和気あいあいと進み、話題はお互いが一緒に暮らした合宿所時代へ。各々が語る「合宿所」とは、ジャニーズファンの間では伝説となっている「ジャニーズ合宿所」のことで、多くの若手ジャニーズjr.メンバーはここで青春時代を過ごすという。

 国分らアラフォージャニーズの話では、昔のジャニーズ合宿所は「天国のような場所だった」と語っており、7LDKほどはある高級マンションの個室に「大きなビリヤード台が2台」「テレビが3台」「コンピューターゲームが4台」「豪華日焼けマシン完備」さらには「浄水器で作ったカルピスが飲み放題」という超高待遇だったという。




 なおジャニーズ合宿所は、古くは近藤真彦、田原俊彦、少年隊、男闘呼組が同じ釜の飯を食べていたという「伝説の合宿所」とも知られている。また屋外にはプールがあり、余りの間取りの広さに田原俊彦はポケットバイクを持ち込み、部屋の中をバイクで移動していたという超豪快伝説があるほか、合宿所が入っていた同じ建物の上の階にはあの矢沢永吉も住んでいたことがあるという。

 なお、現在ジャニーズ合宿所の所在や実際にまだ存続しているのかは明言されておらず、噂ではジャニー社長が売ってしまったとも、KinKi Kidsの堂本光一がひとりで住んでいるなど憶測が飛び交い、謎に包まれている。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連ニュース
木村拓哉はレジェンドに昇格!ジャニーズ新エースはタッキーに決定 !!
草なぎ剛ジャニーズ独立後は「大川興業」移籍!?江頭2:50、男気魅せる!
トレエン斎藤「隠れイケメン」と話題!ジャニーズ入り夢ではなかった?
中居くん、V6 やTOKIOに絡まない不自然さ!TBS「音楽の日」に業界震撼!?
田中聖に橋爪遼…相次ぐ若手俳優の薬物トラブルは『白虎隊』の呪い!?
こんなしきたりが?芸能人「お年玉」都市伝説

画像©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る