【新事実】籠池理事長はかつて隣家との境界線トラブルを起こしていた!?

 3月17日、筆者は大阪市肥後橋にあるアワーズルームというライブハウスで、 作家の竹内義和氏と毎月開催している『超怖談』というトークライブを行った。

 毎回、政治経済から芸能、オカルトまでいろんな意味で怖い話が出るのだが、今回は地元大阪でも話題沸騰中の籠池理事長の話題が出た。




 『森友学園頑張れおばさん』から、『籠池娘可愛い問題』まで様々な話題が出たのだが、籠池理事長に関して知られざる土地トラブルが話題にあげられた。

 なんと!籠池理事長の自宅付近に住み、息子たちと面識のある人物の証言として、知られざる籠池ファミリーの土地トラブルの情報がアワーズルームで公開されたのだ。

 かつて籠池理事長の自宅と隣家の間で境界線のトラブルがあり、境界線ギリギリまで家屋を建てた籠池ファミリーと隣人との抗争が激化した。
 その後、感情的になった隣家の息子が警察に拘束されたという。隣家は老婆と息子の二人暮らしであり、境界線トラブルは籠池ファミリーが勝利したというのだ。

 籠池理事長は不動産トラブルに巻き込まれやすい運命なのだろうか。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




次回の定期ライブ
【山口敏太郎×竹内義和 超怖談!】
2017年4月14日(金)
出演:竹内義和、山口敏太郎
<開場19:00/開演19:30/料金2000円+1ドリンク>

【会場】550-0002 大阪市西区江戸堀1-4-21 日宝肥後橋中央ビル2F2号 TEL: 06-6940-7469

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る