【都市伝説】大事故などの前に現れる?もう一人の「黒い男」とは

多くの追悼すべき事故には不思議な予兆や流言めいたものがささやかれる。

震災や事故の前兆や前触れと言えばアトラスでは何度か紹介している。大地震は23日にやってくるとか、尼崎列車事故を予言した謎の老婆や、牛女出現は震災の前兆だとか。それは列挙にいとまがない。

これは昔のタイタニック号や関東大震災の頃から、多々見られる現象である。大きな事故には何かメッセージのようなものがある。いまだに記憶に新しい尼崎の列車事故だが、その前日、2005年4月24日の共同通信が報じたニュースによると、不思議な出来事が発生したという。

大阪市淀川区のJR東海道線尼崎駅-塚本駅間で、網干発野洲行き快速電車の車掌が、線路のすぐ脇を歩いている不審人物を目撃した。

「なんだ、危ないな、あの男は」

その男は黒い服ですっぽりと全身を覆っている。直ぐさま車掌は、新大阪総合指令所に通報した。




「よし、至急侵入者を確保しろ」

JR西日本は上下線で運転を休止し、駅員が捜索した。だが男の姿は忽然と消え、発見できなかった。

この男性の格好、「全身黒い衣装」という点が気になる。都市伝説の「黒い男」というと、UFOを目撃した人物の前に現れ、今見たものを誰にも言うなと脅してくる黒ずくめの人物「メン・イン・ブラック(Men・in・Black)」が有名であるが、今回のように何らかの事件が起きる前に目撃される「黒ずくめの男」もいるようだ。

悲惨な事故が起きる予兆として出現するのか、いわゆる「死神」のようなものなのかはわからないが、不気味な話ではある。

関連動画
The Ultimate Men In Black Documentary

(監修:山口敏太郎/加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
死神は実在する!?ある地区で原因不明の死が連鎖、次は誰…
【実録】MIB(メンインブラック)、UFO&エイリアン情報を隠ぺいする男達
【実話都市伝説】結婚相手が全員死亡!「死神の夫」と呼ばれた男
【奇妙】MIBに没収された動画がネット流出!1996年撮影「宇宙人の死体」
ロシア連邦の大統領、かなり信憑性が高い宇宙人の拉致体験を暴露!

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る