フィギュア浅田真央、彼女の引退はドラクエでとっくの昔に予言されていた!?

 アイスリンクの上で数々の名演技を繰り広げ日本中の人たちを感動させた浅田真央。

 2017年4月10日、体力の限界を感じて現役から引退を発表した。少女時代から国民の期待を一手に受け、その重圧たるや並大抵のものではなかっただろう。ライバルのキムヨナとのライバル対決は世界中のフィギュアファンから熱い注目を浴びた。

 アトラスでも以前に報じたが、浅田真央の引退劇は安倍内閣の森友問題から目をそらす陰謀だという話があった。

 一方、友人の島田秀平氏から聞いたのだが、浅田真央とキムヨナの運命はドラクエの呪文として、随分前に予言されていたと言う説があるのだ。実際にドラクエの呪文はいくつかの未来の出来事を表していると言われている。これはなんとも不気味な話だ。

 ドラクエの発売日は1986年だが、キムヨナと浅田真央は1990年の生まれだ。何故、まだ生まれてもないアスリートの未来の運命を予言できたのだろうか・・・。




まずは浅田真央の未来を予言した呪文だ。

「あさだまお こおりのうえお うつくしく おどる」

いかがだろうか。見事に浅田真央の未来を予言している。

 次はキムヨナだ。この呪文も興味深い。

「きむよなは こおりのうえお うつくしく まうね』 

 恐るべきことに、これもまたキムヨナの未来を見事に予言している。

 ちなみに浅田真央が引退を表明した2017年4月10日の翌日、新作の「ドラクエ11」が発売されているのだ。浅田真央のフィギュア人生はドラクエに操られていたのだろうか。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
覚せい剤で逮捕された元プロ野球選手・清原和博の初公判、ドラクエが逮捕を予言、とんぼの 歌詞が今後を予言している
【都市伝説】蛍原徹は「毒物」の国家資格を持っている!
【検索注意】恐怖!「ドラゴンボール」のエンディングテーマに隠された謎の呪文とは?
この社寺のココが凄い 「不思議の四文字 サムハラ神社」

画像『浅田真央『Smile Forever』~美しき氷上の妖精~ Blu-ray』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る