『サザエさん』の堀川クン、あまりにサイコな奔放行動に視聴者ドン引き!?

 7月9日に放送された『サザエさん』が演出が「怖い」と話題になっている。

 この日、放送されたエピソードの一つは『歌う雨もりくん』(脚本:雪室俊一)で、内容は以下のようだった。




 連日の雨天の影響で磯野家に雨漏り被害が発生。サザエさん、波平は早急の雨漏りの修繕に賛成、しかしタラちゃんだけは「雨が歌っているから」と言って反対していた。

 そこへワカメの同級生の堀川くんが磯野家にやってくる。堀川くんは「タラちゃんから聞いたが、自分にも雨漏りの音を聞かせて欲しい」と懇願したが、カツオは「今日は雨降ってないから雨漏りしてない」と堀川くんを門前払い。
 
 雨漏りに耐えかねた波平は自ら日曜大工での修繕を行ったが、所詮は素人工事であったために翌日の雨で再び雨漏り発生。そこへ堀川くんが磯野家へ再び参上、念願の雨漏り観察に成功。

 そんな中、雨漏りを心配した波平が外から家に電話をかけてきた。サザエは波平の修繕が失敗していたと正直に話すことができない。そこへ堀川くんが「自分が出ます!」と勝手に電話に出てしまい「お父さん!雨漏りまったく直ってませんでしたよ!」と波平にバラしてしまう・・・。

 というのが今回の『歌う雨もりくん』の大筋だった。

 そこで堀川くんが何故それほどまでに雨漏りに執着しているのか全く以て不明であり、物語では特に描かれていなかったが、タラちゃんに磯野家の雨漏りについて聞く動機も理解不能であった。

 この堀川くんの不可解な行動に、ネットでは「どう考えても堀川くんが磯野家へ侵入する動機を狙っていたとしか思えない」との意見が噴出しているほか、勝手に他人の家の電話に出た件については「すでに自分が磯野家の仲間入りをしていると思い込んでいるのではないか」といった見解さえもあったようだ。

 また「うわーい!雨漏りだぁ!」と叫びながら磯野家へ猛ダッシュする堀川くんの姿は奇人そのものであり、多くの視聴者に恐怖感も植え付けたようだ。




 堀川くんは元々、同級生のワカメに好意を寄せるキャラクターだったが、ここ最近では「かわいい新婦が毎日見られるので将来は牧師になりたい」と突飛な発言をしたり、「壁のシミを弟だと思い込み毎日キャッチボールをしている」といったオカルトすぎる言動が話題になっていた。

 そこでサザエウォッチャーの間では、愛着を込めて『堀川くん=サイコパス野郎』と呼称されているが、その一方で「今回の物語はあまりに奇矯な演出ではなかったか」と眉をひそめる大人も多かったという。

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連ニュース
ASKAの次に逮捕は不思議な力のある有名人A!?スピリチュアル業界激震!
薬物乱用、次に逮捕される噂のタレントや文化人は賞レースから外される!
来年早々、某お笑いコンビ解散→逮捕へ!?後輩女性芸人に対しセクハラ疑惑
覚せい剤売人 高知東生、過去に共演のAに密売!?逮捕近いB!?
次の逮捕者ミュージャンBに警察が手出しできない理由は地元議員から圧力!?

画像©写真素材足成

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る