来年早々、某お笑いコンビ解散→逮捕へ!?後輩女性芸人に対しセクハラ疑惑

2017年新年早々、「とあるお笑いコンビが解散するのではないか」という噂話が漏れてきた。

さらにはこのコンビのひとりが解散後に「婦女暴行」で逮捕となると囁かれていて、現在所属事務所が事実の確認を急いでいるらしいのだ。




渦中のお笑いコンビH(仮称)というのは、芸歴10年強の中堅でテレビ出演は少ないもののコアなファンが多く、月に10本程度のライブに出演している。

メンバーのひとり、A(仮名)は妻子ある身であるが、自分の後輩にあたる元女性芸人に対し執拗に交際を迫っていたといわれている。

Aと女性芸人は同じ事務所内ということもあり、お互いに顔を合わす機会も多かった。

驚いたことに、Aから交際強要のほか、稽古と称し体に触るなどのセクハラ、「ドッキリの練習」と称して着替えをビデオに撮影するなどのトンデモない行為を日常的に行っていたといわれている。

この女性芸人はAのセクハラに耐えかねて2015年末に引退。しかし彼女は、自身のお笑いへの夢を潰されたAに対して、代理人を通じて法的に訴える動きを見せるといわれていた。

今年秋、元女性芸人の代理人が事務所に通告。Aがセクハラを行っていた事実は事務所も把握したことで問題となり、Aも人気が頭打ちなことから来年早々にAは「コンビ解散」「離婚」「裁判」となる可能性が高く、結果「芸能界引退」を突きつけられる可能性が大だという。




2016年はいくつかのAV制作会社が過去に出演した女優から「出演を強要された」と訴えを起こされ、出演作品の配信停止および廃盤を決定するなど、女性側からの「内部告発」が着目された年だった。

来年2017年には爆弾発言のような新たな告発が更に多く行われて、芸能人口に変動が出るのではないかと噂されている。

(アリナックス城井 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る