引退ではなく実は追放だった!?オモロー山下はクズ伝説記録保持者

 6月13日、お笑い芸人のオモロー山下が芸人引退を発表した。

 オモロー山下は落語家の桂三度(渡辺鐘)とお笑いコンビ『ジャリズム』を結成していたが既に解散しており、山下はピン芸人として活動していた。山下は今後、雑誌『週刊女性』の記者に転職するという。

 近年では目立った活動は少なかったとは言え、テレビ出演も多かったオモロー山下の引退はそれなりに各界へと衝撃を与えているようだ。




 その一方で、一部では「山下の引退は事実上の追放ではないか」という説も囁かれているという。

 実は山下は吉本興業内屈指の「クズ芸人」として知られており、その手のエピソードには事欠かない人物として知られている。

 彼のクズエピソードでもっとも有名なのは「ポイントカード事件」である。

 これは松本人志が山下を家電量販店へお使いへ行かせた際、お店からプレゼントされるポイントすべてを山下個人のカードへ貯めていたという事件である。非常にセコい話ではあるが、山下はポイント欲しさに率先して松本の買い物係を自ら立候補。そして最終的に10万単位のポイントをゲットした山下は松本に報告せず貰ったポイントをすべて自分の買い物に使っていた。
 そして、後日その事実を知った松本は呆れてものが言えなかったという。

 そのほか金銭に関してのセコエピソードは多く、とあるドッキリ企画で「山下は後輩にいくらまでオゴるか」を検証した際、高級居酒屋に10万円を支払ったが、ネタばらしをされた際に番組スタッフに「じゃあ俺が支払う必要ないよね」と自分の飲み代もすべて番組スタッフに押し付けたという話もある。




 また、1998年の年末、なかなか人気が軌道に乗らなかった山下は一方的にジャリズムを解散脱退。「吉本の社員になりたい」と吉本の社員に相談したが「アホ!お前なんか採用できるか!」と一蹴され、行き場を失った山下は元相方の世界のナベアツこと渡辺鐘に泣きついて再結成を促すが、けんもほろろに断られたという(なお、ジャリズムは2004年に再結成したが、渡辺の落語界入門を機に2011年に再び解散している)。

 このように山下は芸人らしからぬ小市民的な行動が原因で先輩を怒らせることが多かったため「追放」の可能性は強いものの、裏を返せば「クズエピソード」の数々は松本人志をはじめとする先輩たちから愛されていたという証拠でもあり、早すぎる引退を惜しむ芸人仲間は多いと思われる。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
あの芸能人も関与!?聖夜に不法パーティ!会場で重大事件発生?
SMAP解散に続き、某人気グループ分割案が業界の噂に!?
大麻、覚せい剤、コカイン…薬物王ロックミュージシャンA、「ドラッグは卒業」と豪語!
2017年新春、某有名芸能人Hの不倫が発覚し最悪逮捕!?関係者焦る!
あの人気芸人が引退決定!?原因は家庭の事情・・・?

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る