クルーズ船を監視していた!?半透明の土星型UFOが撮影される

このUFOは、ゴールデンウィーク中の5月6日にイギリスはサウサンプトンからベルギーへ向かう客船に乗船する際に撮影されたもの。

写真には青い空に円盤状の物体が浮かんでいる様子がはっきりと捉えられている。




その形状は典型的な土星型UFOと言えるが、つばの部分がかなり広く半透明になっているようだ。中央のドーム状の箇所は日光を反射しており、またつばの部分に影が落ちているのも確認できる。

また、UFOの少し上には更に小さな球体も追尾するように浮かんでおり、まるでUFOから偵察用の小型UFOが出てきているようにも見える。

撮影者は5月6日土曜日の13時45分頃、自家用車の中から窓越しにクルーズのため乗船する船の様子をスマートフォンで写真に撮ったと証言している。

なお、撮影当時は空に何かが浮かんでいると気付かなかったそうだ。




この物体の正体については、正真正銘のUFOであるとする意見以外にも、ガラス越しに撮影したという点から何らかの物体がガラスに反射してUFOのように見えただけではないかとする冷静な見方も存在している。

果たして、この写真に写ってしまったものは何だったのだろうか?

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る