アトラスでは以前、美空ひばりの幽霊がテレビに映り込んだという珍騒動に関して報じた。他にもこのような事件はある。

1986年4月8日、当時トップアイドルだった岡田有希子が事務所が入っていたビルから投身自殺をした。理由は好意を寄せていた俳優との仲を裂かれたとのことであったが本人がいない今となっては真相は判らずじまいである。




だが、現役のトップアイドルの自殺は日本中の未成年に大きな衝撃を与えた。またこの直後、日本各地で頻発した未成年の自殺は岡田の自殺の影響だったという指摘がなされた。

そして岡田有希子の幽霊がテレビに出ているという噂はその直後から広がっていったのである。

5月28日にフジテレビで放送された『夜のヒットスタジオ』で中森明菜が歌っている最中に背後に岡田がいたという内容だった。6月18日に放送された同番組でも中森明菜の背後に岡田がいたという噂が流れた。

当時のVTRを見てみると中森明菜の背後に人らしきモノが見えなくもないが、2回目に背後に映り込んだのは、共演者のデーモン小暮ではないだろうか。

その後も岡田の霊はテレビ番組の中を漂流する。TBS『ザ・ベストテン』、日本テレビ『ザ・トップテン』、フジテレビ『さんまのまんま』と出現番組が増えていく。

『さんまのまんま』ではベッドの上でニコニコ笑いながら座っていたとか、恋敵と噂された松田聖子の首を絞めていたとか噂された。

都市伝説が流布され、話が過剰になっていく過程がわかる判例である。

中森明菜に何故、岡田の霊が取り憑いたという設定が信じられたのであろうか。

それは当時中森明菜が歌っていた『ジプシー・クイーン』の歌詞が岡田の自殺を予知していたからだとされた。




『百二十五頁』という歌詞は岡田の飛び降りた時間、12時5分であり、同じく歌詞の『wine色を染める』という部分は彼女が地面に落ちた状態を意味し、また『アスファルトのbed』とは、アスファルトの地面というまさしくそのものの意味を指しているというのだ。

昭和の芸能都市伝説は今も語り継がれている。

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
【閲覧注意都市伝説】トップアイドル岡田有希子自殺、その顛末
アイドル界の都市伝説、花の82年組、呪われた84年組、84年デビュー組の不幸の連鎖
明石家さんまが売れるきっかけを掴んだ「ラッキーな熊のキグルミ伝説」とは?
高橋ジョージのUFO体験、ハワイでエイリアンに眠らされた?エイリアンはハワイアン?
佐藤健のデビュー作は黒歴史だった?女装映像がお宝に

画像は『ジプシー・クイーン』(中森明菜)ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る