高嶋ちさ子「ぐるナイ」出演で大炎上!奇妙な家庭内ルールに唖然!!

 5月4日放送の『ぐるぐるナインティナイン』の人気コーナー「ゴチになります!」にヴァイオリニストの高嶋ちさ子がゲスト出演。

 高島は「ゴチになります!」初出演で横浜の高級欧州料理店で自腹をかけたバトルに挑戦。高嶋といえば「お金持ち」および「怖い教育ママ」として昨年からテレビ露出が多く『ぐるナイ』でもそのキャラクターを存分に発揮した。




 番組ではコーナーの途中でフリップ形式で高嶋の子供への教育に関するクイズを出題。
「家電製品の使用は夜7時まで」「徒競走で負けた時は家に入れない」「身長180cmを超えたら100万円進呈」といった高嶋家独特の驚愕ルールが明らかになった。

 特に「家電製品の使用は夜7時まで」は昨年、約束を守らなかった息子のゲーム機を真っ二つにした事件として大炎上しており、今回の放送で対象はゲームだけではなく、iPodやiPadといったガジェットも含まれるルールであったことが明らかになったほか、「徒競走で負けた時は家に入れない」は足が遅い長男にハッパをかけるために決めたルールであるらしい。

 また「身長180cmを超えたら100万円進呈」はこれまたクラスで一番背が小さい長男に対して作ったルールで、「夜更かしをさせない」「夜まで(大好きな)『コロコロコミック』を読ませない」という意味があるらしい。

 この放送直後、ネットでは案の定の大炎上。

 特に高嶋本人の口から「次男に比べて勉強も運動もできない」と強烈なダメ出しを受けた長男に対する同情が多く、「全国放送でそんなこと言ってやるなよ」「長男がとにかく気の毒」と書き込まる事態となった。




 なお、肝心の「ゴチバトル」について、高嶋は「ビリから2番目」という惨憺たる成績であり、これに関してネットでは(高嶋家のルールに則って)「勝負で負けた時は家に帰れないというルールを作ったのは高嶋自身なので親も同じでは?」、さらに長男に同情した視聴者からは「思わず胸がスッとした」と高嶋の惨敗に留飲を下げた視聴者も続出したという。

 もっとも高嶋自身は「また炎上するんだろ?どうせ」と自身の教育方針には常に自信を持っているようで、今後も高嶋の教育方針は大きな話題を集めそうである。 

(玉川談洲朗 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像は『高嶋ちさ子 クラシカル・ベスト』ジャケット写真より

関連ニュース
漫才コンビA、若手時代カッコつけ薬物に手を出しスポンサー撤退、完全終了!
UFC女子顔負け!大手芸能プロ二大女優AとBが絶叫しながら楽屋で取っ組み合い!!
極悪人格女優B、長い手足をカラめるように権力者に媚売りヨイショ連発!
スピリチュアルおデブちゃんC、若手イケメン男子とメイクラブ
有名アイドルグループのAは極悪性格!年配アイドルは傲慢さえも年季入り?

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る