女優の北乃きいが日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」の総合司会を9月いっぱいで卒業することがわかった。

北乃きいは2014年から関根麻里の後任として司会を担当。当時、北乃は司会初挑戦で慣れない朝の生活や総合司会というプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも無事にやり遂げ、2年で卒業する形になる。降板後はこれまで以上に映画・ドラマ・舞台に精力的に出演するという。

「ZIP!」のファンは「北乃きい卒業」のニュースを残念がってるが、古くからの北乃きいファンは「むしろ安心した」と語っているという。




北乃きいは司会に選ばれた2014年9月以降、生活スタイルのすべてを「ZIP!」のために調整していたため、朝からロケのあるドラマや映画にはほとんど出演できなかった。

また慣れない仕事が続いた影響で「北乃きいはストレスで激太りした」と噂されており、体重ほかルックスも大幅に変化してしまったという。

北乃きいはもともと日本アカデミー賞新人俳優賞、ゴールデン・アロー賞新人賞、ミラノ国際映画祭の助演女優賞ノミネートなど女優として輝かしい実績があり、当初の予定では実力派女優としての道を歩む予定だった。しかし、それらの実績も「ZIP!」のためにセーブせざるを得なかったため、23~25歳というもっとも女優として伸びる時期に司会を担当させた番組側には批判の声もあったという。

現在、若手の人気女優や人気俳優がワイドショーや情報番組の司会を務めることは珍しくはないが、その分リスクも大きいために本業とのバランスが必要だとされている。

(北島あいら ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

北乃きい





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る