「お父さん、あれは何?」ハイキング途中で撮影されたビッグフット!

先日、本アトラスではアメリカでビッグフットの目撃証言や動画等に懸賞金がかけられたという発表を報告した。

そのせいかは解らないが、現在アメリカでは多くのビッグフットに関する証言や動画、画像が公開される事態になっている。




中でも注目を集めているのが、先日アメリカはオレゴン州にてある家族が撮影した動画だ。

この家族は休暇中スティーンズ山脈へ散策に訪れ、ワイルドホース湖の湖畔で一休みしていた。その様子を父親が動画撮影していたのだが、子供がふと対岸に黒い奇妙な生物がいるのを発見。

「お父さん、あれは何?」と訪ねる声が動画の中に入っている。そこにはクマのようにずんぐりした毛むくじゃらの生物がおり、家族もきっとクマだろうと答えようとしたのだが、その生き物を観察していた父親は生き物が二本足で直立していることに気がついたのだという。動画は父親が「…何だろう?」と答えた所で終わっている。

この生き物はそれ以上近くに来ることもなく、遠目から観察することしか出来なかったため、結局正体は不明のままであったという。そこで、この家族は自分たちが目撃した生物の正体について広く意見を聞こうと思い、ネットにこの動画を上げたのだそうだ。




この動画については当然クマではないかとする説も出てきているが、非常に信憑性の高いビッグフットの姿を捉えた動画であると評価する声も上がっている。

果たして、この生物の正体は何なのか。アメリカでは動画を拡大して画像解析するなど、より踏み込んだ調査を行うべきではないかとする意見も出てきている。

関連動画
Bigfoot sighting Wildhorse Lake Steens Mountains Oregon July 16th 2016

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る