雷に撃たれてUFOが落ちてきた!?衝撃の映像がイギリスで撮影される!

イギリスのサマセット州ブリッジウォーターの町で、謎の現象が動画に撮影されて話題になっている。

こちらの動画は現地在住の人が撮影したもの。遠くの方で大雨が降っており、そこに太陽が差して2重の虹がかかっている。そこにさらに雷も落ちていたため、神秘的な天体現象だと思ってカメラを回していたのだという。やがて、まるで虹に激突したような軌道で空に稲妻が走り、空が白く光り輝く。すると、次の瞬間黒い何かが空から落ちてきたのだ。

関連動画
Footage captured ‘UFO falling from the sky’ in Somerset storm






それが何だったのかは、距離が離れすぎていて特定することはできない。しかし、墜落の際に煙や炎などが上がっていないことから飛行機などではあり得ない。そもそも、雷が落ちるまで空にはそれらしき飛行物体は全く確認できなかったのである。果たして、この物体の正体は何だったのだろうか?

動画を確認した視聴者からは、2005年にリメイクされヒットした映画「宇宙戦争」のワンシーン、エイリアンの戦闘機が嵐の中地球に落下し出現した様子のようだとする声も上がっている。




一応有り得そうな説としては、「落雷で死んでしまった鳥ではないか」とするものもあるが、動画に捉えられた物体と撮影者までの距離はかなり離れているため、本当に鳥だとしたら相当巨大な鳥になってしまう、という反論も出てきている。

果たして、雷に撃たれて落ちたこの物体の正体が明らかになる日は来るのだろうか?

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る