証人多数!UFOがまたやってきた!!

今月25日、アメリカ・テキサス州オースティンにてUFOが空を横切る様子が確認され、注目を集めている。

目撃者は同地に住む女性で、ルームメイトが夜空に浮かぶ3つのライトを発見。こちらにやって来るようだったので、慌ててカメラを用意し友人らと共に外へ出て、一部始終を撮影することに成功したのだという。




近年欧米を中心に、三角形UFOの目撃証言が増えている。機体は黒い三角形で、底部に複数のライトが点灯しているという形状をしている事が多い。ライトは三角形のそれぞれの角に当たる所と、中央に一際大きく明るいものがあるパターンが多いようだ。

今回のUFOも底部にオレンジ色に光るライトが点いていたという。そして、UFOを追うようにもう一つの小さな発光体が出現し、不規則な飛び方を見せて消えていったそうだ。

普通UFOの目撃情報というと、誰か1人が偶然目撃してそれっきり、という物が多いが、今回はなんとルイジアナ州やテキサス州にて、同様の発光物体を目撃したという証言が複数出てきているのである。一部の目撃者は流星だと思ってアメリカの流星学会に報告したようだが、それらの証言を合わせると発光体が出現した時間や飛んでいった方向が同じであるため、皆同じ物体を目撃していた可能性が高いという。




また先日、本アトラスでも報告した銀色のUFOが飛んでいった方角の先にある町で目撃されているため、昼間に確認されたUFOと同一のものではないかという説も出てきている。

果たして、彼らが目撃したものは何だったのか。暫くはUFOの目撃例が多くなりそうだと、アメリカのUFO研究家らは期待の目を寄せているという。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連画像
Austin Texas Residents Say They Spotted UFO’s & Meteorologists Agree!

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る