【動画】ポルターガイストで予約殺到!?あるレストランの受難

オカルト関係のTV番組等で、霊現象が起きるという家に監視カメラや定点カメラを設置しておいたところ、奇妙な現象が確かに動画に捉えられてしまったというものは多い。

だが大抵は偶然映ってしまった霊現象はオーブが飛び回るような地味なものであったりすることが殆どだ。

ウラナ

幽霊の姿を期待してしまう視聴者からするとつまらないかもしれないが、霊現象は本来このようなものなのだ。地味な、些細な異変かもしれないが、それが積み重なるというのはやはり異常な事と言えるのだ。

下の動画は11月4日、アメリカ・ニューヨークのイタリアンレストランで撮影されたものである。

営業終了後、厨房のカウンターを挟んで二人の従業員が談笑しているのだが、カウンターの端に並んだグラスが、まるで誰かが手にとって動かしたかのように一つだけ出てきてカウンターに転がる。当然その周囲には誰もおらず、従業員が不気味そうに見守る様子が捉えられている。

実はこのイタリアンレストランでは開業当初から奇妙な現象が起きていたとオーナーや従業員は証言している。動画のようにだれも触っていない皿やグラスが移動し、割れたりする事はしょっちゅう起きており、奇妙な人影が目撃されたこともあるという。

店内での異変がここまではっきりカメラに捉えられたのは初めてだったため、広く意見を聞くためにSNSに投稿したところ、予想外の反響があったのだという。




従業員は気味悪がっているのだが、皮肉にも公開された動画を見て幽霊の出るレストランで食事してみたいと予約をする客も増えてしまったのだとか。

ともあれ、この店のある場所では過去に何かが起きたという事も聞かれていないため、店の関係者等は今も何故この店で霊現象が起きているのか解らず不安に思っているという。

(加藤文則 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Spooky moment ghost gets impatient waiting for a drink and tries to get bartender’s attention





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る