「葬式」「ミルクポタージュ」2016年文化祭はカオス過ぎ!

東京都内の多摩美術大学・八王子キャンパスの学園祭「芸術祭」にて学生が同大学の佐野研二郎教授を揶揄したと思われるパフォーマンスが行われたことが「ブラックジョーク過ぎないか」と話題になっている。

当日、撮影された写真では喪服を着た学生が佐野氏の写真の入った遺影を手にした学生、坊主姿で袈裟を着た学生が談笑している姿のほか、佐野氏デザインの旧オリンピックエンブレムを掲げた旗および花を持った参列者などが撮影されていた。




本パフォーマンスの実施は大学側、文化祭実行員に申請していなかったという。

このパフォーマンスを見た参加者からは「いくらなんでも葬儀ごっこはマズイ」「イジメにしか見えない」と批判の声のほか、「やり方はマズイが佐野氏への恨みの気持ちはわかる」と擁護する人もいたという。

ウラナ

また、こちらは悪意は全くなかったケースではあるが、11月3日から行われていた千葉大学の文化祭のとある学科が「カブのミルクポタージュ」を販売したところ販売直前になって「冬野菜のミルクポタージュ」に変更せざるを得なかったという出来事があった。

これは同大学に通っていた寺内樺風容疑者が起こした事件が影響していたのではないかと考えられている。

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る