爆笑問題が恵俊彰に「許さない」発言!なぜ「恵俊彰」は全員に嫌われているのか?

4月11日、TBSラジオの朝の帯番組『伊集院光とらじおと』がはじまったことを受けて、伊集院光と親交の深い爆笑問題が自身のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』にて感想を語った。

番組中、太田光は「俺も伊集院のようにTBSラジオの顔になりたい!」とダダをこねるなか、話題はいつしかTBSテレビで昼の帯番組(『ひるおび!』)をつとめる恵俊彰の話題となった。




太田から「もしかしたら、恵がTBSテレビの顔になっちゃうよ」と恵の話題を振られた田中は、急に口調が変わり「TBSが許しても俺は恵が(TBSの)顔になるのは許さない!」「あらゆる関係者に恵の悪口を言いふらしてやる!」と息巻いていた。

普段、爆笑問題でヒートアップするのは太田のため、田中が怒りを顕にするのはあまり馴染みはないかもしれないが、TBSラジオのベビーリスナーならば爆笑問題と恵俊彰の仲が悪いことはかなり古くから知られている。

原因はさまざまあると言われるが、一番有名なのが『関口宏の東京フレンドパークII』のレギュラーに抜擢された恵が突如天狗になり、太田に自慢話を延々と話したことから関係が悪化したと言われている。

また自己主張が激しいため、ほかの共演者からも嫌われているという話もある。




しかし、爆笑問題と恵俊彰はお互い同期で旧知の仲であるのは明らかなので、実はそんなに関係が悪いというわけではないという説もある。

彼らの本当の関係が明らかになるとき、それは恵俊彰が本当に「TBSの顔」になる日ではなかろうか?

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る