高円寺で、爆笑問題・太田光のクローンが目撃された!?

2001年に高円寺のある食堂で、不思議な事件が起きた。

Uさんはランチを食べるためにその食堂に入った。お客はUさんを含め、3人程度だったという。食堂に置かれていたテレビでは「笑っていいとも!」が流れていた。そして、Uさんの座った位置からは背面しか見えなかったのだが、テレビを見て不自然なくらいに大笑いしている男がいた。

気になったUさんは、トイレに行く際にその男の顔を覗いて見たのだが、その男性は爆笑問題の太田光だったのである! Uさんはそのまま一旦トイレに入ったが、トイレから出た後は、声をかけて握手でもお願いしようと考えた。

ところがタイミングが悪いことに、Uさんがトイレを出ると、太田光の姿はもう見えなくなっていた。トイレに行っている間に会計を済ませてしまったのか。もしかすると、自分(一般人)に気付かれたことが分かり、面倒だと思い、立ち去ったのかもしれない。

だが、この後、Uさんはある物を目にして驚くことになる。

この日の笑っていいとも!は、太田光がレギュラーで出演している日だったのだ。テレビの中では共演者と一緒にはしゃぐ太田の姿が映っていた……。
笑っていいとも!は生放送番組なので、この話が本当なら、太田光には双子の兄弟がいた可能性や、ドッペルゲンガーや生霊、または太田光のクローンが作られていた可能性なども考えられる。

実は、その時間にいるはずが無い有名人を目撃したという話は他にもあり、詳細は不明であるが、ミュージックステーションの放送中に寿司屋でタモリを見かけたという話や、映画の初日舞台挨拶に参加中の高倉健をファミリーレストラン(!)で見たという話などもネット上には書き込まれている。いずれの話も飲食店での目撃という共通項があるのが興味深い。

著名人の遺伝子が高価で売買されているという話は広く語られており、一部の特権階級の人間は意思を持たぬ女優やアイドルのクローンを所有しているという都市伝説もある。

そういった話が本当なら、テレビに出ている有名人ですら、いつの間にか別人(クローン)と入れ替わっている可能性すらあるのかもしれない……。

文:中沢健(なかざわ たけし 作家・UMA研究家)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る