月9の新ドラマ『ラヴソング』の意外な人気低迷に悩んでいるという俳優の福山雅治。

昨年、女優の吹石一恵と結婚した際には、所属事務所のアミューズの株価が暴落するなどスター級のエピソードには事欠かなった福山雅治が、ここにきて人気ストップかと囁かれている。

さて、福山雅治には芸能界に入る際、夢が3つあったという。それは『笑っていいとも!』に出演すること、『オールナイトニッポン』のパーソナリティーになること、『徹子の部屋』に出演すること、であったという。




「いいとも出演」はそうそうにクリアし、『オールナイトニッポン』のパーソナリティーの夢も無事に叶え、担当番組は足掛け20年以上続いた。残る夢は『徹子の部屋』出演であるが、これは何故かいまだに実現していない。福山雅治ほどの人気者が一体何故・・・。

これは所属事務所がオファーがあっても福山に断っていたのが実態であり(『徹子の部屋』のギャラは相当安い)、2013年には夢が叶ってスペシャル番組「出張!徹子の部屋」に出演したものの、例のスタジオセットには未だにお呼ばれしていない。

噂によると、来るべき「徹子の部屋」最終回に登場するための布石とも言われているが、人気回復のためにもそろそろ3つ目の夢を叶えてモチベーションを上げて欲しいところだが・・・。

文:大森エビフライ





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る