現在、都市伝説アンソロジー本『本当にヤバい!! 昭和の「都市伝説」大全集』(宝島社)が全国のコンビニエンスストアで好評発売中である。

2015年から続く『都市伝説大全集』の最新作であり、今回もインタビューに最新オカルト記事を加えて構成されている。

インタビューは山口敏太郎氏のほか、「ミスターUFO」の異名をとるおなじみ矢追純一氏、「オリバー君」「石原慎太郎ネッシー探検隊」を仕掛けた康芳夫氏が登場。今だから話せる貴重な裏話が多数収録されている。

また本に収録されている「昭和都市伝説」も「獣人ヒバゴン」、「人面犬」といった懐かしのネタから「ドラクエ予言書説」、「オカルティスト三島由紀夫」など普段なかなか見かけない新説が盛りだくさんである。

山口敏太郎事務所も大量の所属ライターを動員して本に取り掛かったので、ぜひとも購入頂きたい1冊である。

『本当にヤバい!! 昭和の「都市伝説」大全集』
著者:「噂の真相」を究明する会
価格:本体556円+税
出版:宝島社
昭和40年代生まれの男たちがハマったあの「伝説」の真相を徹底検証!ユリ・ゲラーのスプーン曲げ、UFO、ネッシー捜索、怪奇人間・オリバー君、ロズウェル事件、ツチノコの懸賞金、ノストラダムスの大予言、川口浩探検隊……あのオカルトネタ、怪奇現象、UMAの存在は誰が仕掛け、いかに誕生したのか?今だから話せる当時の「国民的ネタ」の裏話を大暴露!あの「伝説」の正体を解き明かす。

『本当にヤバい!! 昭和の「都市伝説」大全集』





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る