【訃報】『名探偵コナン』放送事故?劇中遺体発見で「加藤紘一氏死去」テロップ!

9月10日18時、日本テレビ放送の『名探偵コナン』で不謹慎ながらもミラクルな放送事故が発生したと話題になっている。




9月10日放送のエピソードは、「ゾンビが囲む別荘(中編)」で本ATLASでも紹介した「ゾンビ回」の中編となる。

番組後半の18時20分ごろ、番組が終わりに差し掛かり、毛利蘭と遠山和葉はホテルの2階で第二の被害者を発見。

「キャー!」と悲鳴をあげる蘭と若葉に「どうした!」と駆け寄るコナンと服部平次という、いつもの展開だったがコナンと平次が現場に向かう最中、日本テレビの『ニュース速報』のテロップが音楽入りで画面上部に現れた。




内容は「加藤紘一氏、元自民党幹事長死去」の速報だった。

アニメで殺人事件発覚した瞬間、現実世界でも死亡ニュースが流れてしまったのだ。

不謹慎だが、このあまりにタイミングの良さに多くの視聴者は思わず恐怖を感じたという。

もっとも、加藤紘一氏と名探偵コナンは何の関係もないため、ただの偶然ではあるが、日テレももう少し空気を読んでニュースを伝えて欲しかったものである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

名探偵コナン



関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る