ラーメンを突然ぶっかけられた…フードテロ発生、京都で大学生2名火傷!





2018年7月11日午前3時頃、京都市中京区のラーメン店で大学生二人が男に熱熱のラーメンをぶっかけられるという事件が発生した。

レジ前に精算待ちで並んでいた二人組の大学生に対して、カウンターに座っていた42歳の男が自分が食べていたラーメンをわざとぶっかけるという意味不明の行動に出たのである。

関連記事
存在しないはずの店で飲食したのか?【都市伝説】「幽霊ラーメン」
実在した「幽霊が出るラーメン店」アフターマス~その騒動と真実
【閲覧注意】ラーメンの材料はアレだった!というチョット怖い実話




被害を受けた大学生は1週間から3週間の火傷を負ってしまったようだ。

店員の通報で駆けつけた京都府警により、この加害者の男は逮捕されたが、事情聴取に対して「冷めたラーメンだから、大丈夫だと思った」と供述しているという。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る