【YOSHIKI帰っちゃった伝説】カレー辛過ぎて帰る!シャワー熱過ぎて帰る!





X JAPANのYOSHIKIと言えば、日本を代表する国際的なアーティストだ。

その人気は日本のみならず、アジア全域やヨーロッパ・アメリカでも広く爆発しており、日本国内で開かれるライブには海外から多数のファンがそのために来日するくらいだ。またタイ王室のプリンセスがX JAPANの熱狂的なファンであることは有名な事実だ。

そんなYOSHIKiには幾つかの伝説がある。

フジテレビで放送されていた「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」で有名になった、「カレーが辛すぎて帰っちゃった事件」である。

ライブのリハーサルをやっていた時、いつものカレーショップからカレーが届いていた。辛さもいつもと同じような辛さだとスタッフは言っていた。だが、食べてみると通常の10倍以上も辛い。どうやらスタッフの手違いで激辛カレーを注文してしまったらしい。

結局、あまりの辛さに貧血状態になり、自宅に帰ってしまった。




他にも、ある撮影でスタジオ内に併設されたシャワーを浴びていたところ、どう調整してもシャワーが熱湯状態で出てしまう。結局、全身が軽い火傷のような状態になってしまったというYOSHIKI。

そのまま自宅に帰ってしまった。

また、YOSHIKIは金沢から東京までタクシーに乗って帰ってしまったこともある。

明け方どうしても東京に帰りたくなったYOSHIKIは、金沢でタクシーを拾い東京まで向かった。驚いたマネージャーが、急きょそれを追いかけるように別のタクシーを1台拾ったという。2台のタクシーは数時間走りようやく東京へと到着した。

タクシー運賃は二台分負わせて20万を超えたという。(なお、60万円かかったという都市伝説も存在する)

ちなみにアトラスでは帰っちゃった伝説として、野村沙知代が明石家さんまと揉めて楽屋に帰っちゃった話オードリー春日が後輩に支払いを押し付けて帰った話などを報じている。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『YOSHIKI―わたしはあきらめない

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る