住宅街に巨大なUFOが・・・エイリアンによる侵略が始まった!?





以前、本アトラスでは「雲に擬態していたUFOが変形する様子が捉えられた!?」という動画を紹介した。

あの動画では雲の一部が分かれ、まるで天使や魚のように空を泳ぎだす様子が捉えられていた。一部のUFO研究家の間では、UFOは普段雲に擬態しており、移動の際など必要に応じて姿を現すのだという説が存在している。そんな擬態型のUFOを彷彿とさせる映像がイギリス・ロンドンで撮影された。

関連動画
Something “HUGE” Just Happened Over The UK! 2018






動画では住宅地の上に広がる青空の中、雲の間に浮かぶ巨大な青みがかった灰色の円盤のようなものが出現している。

この物体はロンドン在住の人物が撮影し、UFO関連の動画を掲載しているYoutubeチャンネルで紹介されたこともあって爆発的に広がった。

視聴者からは「まるで巨大なUFOが地球を侵略しに来たようだ」とする意見が寄せられる一方で、「これは本当にUFOなのだろうか、何かしらの天体現象ではないか?」とする冷静な意見も寄せられていた。




ちなみに、UFOに似た雲というものも存在している。例えばレンズ雲がそうで、ものによっては綺麗なレンズ型の雲が単独で浮かんでいたり、いくつも重なって見えるためUFOと間違えられることも多い。ちなみにレンズ雲が発生すると風が強くなる、天候が悪化する前兆だとされている。

今回のロンドンのケースが雲なのか、それ以外のものなのかは現状では解らないが、周囲に雲もあることから自然のいたずらと考えるほうが適切ではないかと見られている。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©thirdphaseofmoon YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る