にゃんこスター、早くも限界説!?単なる男女のイチャイチャにしか見えない

10月1日に行われたキングオブコント2017で優勝したかまいたちを差し置いて、準優勝のにゃんこスターが現在各番組で引っ張りダコになっている。

アトラスでもにゃんこスターに関しては過去に報じている。「にゃんこスター効果であの歌手も再ブレイク」と言う記事は大変好評だった。

しかし、女性サイトを中心に彼らに対する反発の声も徐々に上がっているようだ。



「単なるカップルのいちゃいちゃを見せ付けられているだけだ」
「どこが面白いのか全く意味が理解できない」
「自分の彼女に向かってかわいいと大声で叫べる相方が痛い」
「もう既に飽きた」

等々、かなり手厳しい意見がネットに広がっている。

また業界関係者も手厳しく指摘する。「もともとネタのレパートリーが少ないためあまり継続はしないのではないか」「年内いっぱいもつかどうか」「来年は夏には姿を消している可能性がある」などという辛辣な予測もある。

さらにアンゴラ村長のハングリー精神の無さも視聴者に反感を買っているようである。元々IT企業の正社員であり、その会社の社長も応援してくれるため、何かがあった時には戻れる場所がある安心感を見てとれることが逆に視聴者からすれば、「芸能界は腰掛けかよ」と揶揄されているのだ。

確かにカップル同士が楽しくふざけてるような雰囲気がして少々シラける感じがしないでもない。だが、キングオブコントで目の肥えた審査員から準優勝という評価をされたのであれば、それなりのレスポンスはあるはずだ。これからは新ギャグや新ネタを考えて一発屋などという陰口を是が非でも吹き飛ばして欲しいものである。

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
お笑いコンビ「ゾフィー」ネタ炎上!ファイアージンクスが発動!?
SMAP分裂の余波、お笑い界を二分する戦いが勃発 !?タモリ、鶴瓶VSさんま
ガンバレルーヤよしこが憑依された!自室ではポルターガイスト現象頻発!?

画像©TBS公式「キングオブコント2017」より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る