「にゃんこスター」大ブームであの歌手も再ブレイク!?紅白出場もあり得る?




お笑いコンビ・にゃんこスターの快進撃が止まらない。

にゃんこスターは34歳男性の「スーパー3助」と23歳女性の「アンゴラ村長」の異色コンビで、2017年10月1日に放送された『キングオブコント 2017』にて初出場ながら2位という好成績を収めたことがきっかけで現在数々のテレビ番組に出演している。

主なネタはアンゴラ村長が楽曲に合わせてダンスを踊り、スーパー3助が実況のようなツッコミを入れるというもので、そのマネし易い芸風から子供を中心に大きな人気を獲得している。

ネタに使われる楽曲は大塚愛の『さくらんぼ』で、世間では同曲が再び注目を集めている。また、同時に大塚についても再ブレイクといってもいいほどに人気になっているという。さらに『さくらんぼ』自体も2003年リリースの懐かしい楽曲であることから今のティーンにとってはこの楽曲が新鮮な一曲として受け入れられているという。

これはかつて歌手の美川憲一がコロッケのものまねによって再ブレイクを果たしたり、懐かしアイドルだった城みちるが『オレたちひょうきん族』『風雲!たけし城』の出演を発端にテレビ露出が増えたケースに酷似しており、大塚についても今年の11月以降にテレビでお目見えすることが増えるのではないかと噂されている。

特に有力視されているのは、にゃんこスターとコラボした今年の紅白歌合戦の出場ではないかと話題になっていて、仮に大塚が紅白出場となれば2009年以来、実に8年ぶりの出場となる。

それだけに今回の「にゃんこスター」ブレイクを最も喜んでいるのは、他ならぬ大塚本人ではないかと業界内では評判になっている。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)




関連記事
清水健太郎ファン大激怒!清水良太郎逮捕が間違って拡散!?美川の予言的中
清水アキラにグッチ裕三…トラブル、不幸の連鎖「ものまね四天王」に何が?
清正の井戸のパワー水は原宿でもぐり渋谷で復活する!渋谷は復活の聖地?
コロッケはコロッケではなく『アンパンマン』だった! 熊本に届けられた1000個のパンに込められた感動エピソードとは?

画像『LOVE is BEST(DVD付)』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る