「福山雅治と安室奈美恵」の共演CMに見る福山人気の凋落

 木村拓哉人気に陰りが出始めた数年前から、福山雅治がトップ人気俳優として君臨してきた。

 しかし、その福山人気も結婚により神話が崩壊、最近ではポスト福山に星野源がおさまりつつある。

 そのような状況下、福山雅治の新CMがスタートした。アサヒスーパードライ(福山は2010年からこのビールの顔として一役を買っている)の売り上げを再び上昇気流に乗せるため、福山人気に賭けたわけだ。

 確かに福山雅治ファンは三十代、四十代男性にも多く、ビール消費者と合致しており、全くのミスキャストではない。
 しかし、今回福山雅治をブッキングした主たる狙いは、飽和状態にある缶ビール業界の最終ターゲット、三十代、四十代の女性消費者にアピールするためだ。




 だが、流石に福山人気も昨今は落ち着いてきたことで、この不安材料を払拭するために安室奈美恵を投入した形である。

 勿論、安室奈美恵も三十代、四十代の女性からの支持が多いタレントだ。

 まだ、福山雅治、安室奈美恵の夢の共演CMが解禁されて時間が経ってないため判断は出来ないが、果たして、三十代、四十代の女性消費者の取り込みに成功するだろうか。

 それにしても、素人にもわかる別撮り共演では我々視聴者もしらけてしまう。スケジュールの都合もあるだろうが、出来れば2人の濃厚なセッションが見たかった。

 福山雅治とスーパードライというかつての二大人気ブランドが復活出来るか注目したい。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る