NHK「わろてんか」関西弁がお見事!濱田岳、関東人なのにネイティブな発音

新しくスタートしたNHKの朝の連続ドラマ「わろてんか」が何かと話題になっている。

特に役者たちが話す関西弁がなかなか様になっていると評判なのだ。

特に濱田岳は関東生まれであるにも関わらず、まるで関西ネイティブのように流暢な関西弁を喋る姿はもはや関西人から熱狂的な支持を受けている。

また、鈴木保奈美の関西弁もやや危ない部分もあるものの、なかなかうまくカバーしている。




アトラスでは今までNHKの朝の連続ドラマに関していくつかの記事を掲載している。

例えば朝の連続ドラマの呪いとか、テレビ朝日の「トットちゃん」が朝の連続ドラマに何から何までそっくりだというような記事を取り上げてきた。

今回の朝の連続ドラマに関しては、今のところ都市伝説も生まれず、また批判もあまり起きていない。

一部では面白くないと言う意見もあるのだが、関西弁の演出が上手くいっているようで、その点では視聴者から好評を得ているようだ。

(隼 英人 ミステリーニュースステーションATLAS)




関連記事
斉藤由貴、大河代役に南野陽子!『スケバン刑事』 に続き…人事は既定路線!?
入れ歯が噛み合っていない!?黒柳徹子限界説、何を言ってるのかわからない
女性の中で大議論!直虎「但馬」ロスは大丈夫?高橋一生はイケメンか否か?
鶴瓶が大勘違い、大森南朋主演の『ハゲタカ』に勝手に出演していた!?
【とんでも日本史】西郷隆盛生存説、西南戦争と露とスーパーマーズとの関係は?

画像『連続テレビ小説 わろてんか Part1 (NHKドラマ・ガイド)』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る