1990年11月17日、雲仙・普賢岳が突如噴火した。

 土石流や火砕流が麓の町を襲い、多くの住民、マスコミ関係者が犠牲となった。96年6月、噴火活動が終息したが、島原市の人々は疲弊しきっていた。結局死亡者44人と被害家屋2511棟を記録する大惨事となった。

 この島原を襲った災害では、天草四郎の呪いが噂されている。

 キリシタンのリーダーとして「島原の乱」で幕府と対決し16歳で非業の死を遂げた「神の子」天草四郎。彼は今も幕府へ恨みが深いのであろうか。現在、天草四郎は芸能人の美輪明宏に転生したというが、天草四郎役をやって芸能人はいづれも人気が没落している。

 グループサウンズ全盛期にタイガースで一躍人気者になり、そしてソロ活動でも「勝手にしやがれ」でレコード大賞を受賞し、ヒット曲を連発したスーパースター・沢田研二も「魔界転生」で天草四郎を演じた後は、オリコンで一位がとれなくなっている。また平成版「魔界転生」で天草四郎に扮した窪塚洋介は謎の転落事故に見舞われている。

 天草四郎の呪いは今も健在なのだろうか。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
【驚愕!】「前世は天草四郎ではない…」美輪明宏が木村藤子の霊視で認めた!!
【とんでも日本史】天草四郎は秀頼の隠し子?バテレン魔術の使い手?
窪塚洋介「魔界転生の呪い」から完全脱却した!?現在はイクメンの模範パパ?

画像©写真素材足成

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る