これは惨い!グッチ裕三、SPEEDに安室…懐かし『夜もヒッパレの呪い』再発動!?

 9月20日、歌手の安室奈美恵が来年2018年9月をもって芸能界を引退することが発表された。

 現在、安室側から引退の理由については明かされていないため一部マスコミでは「重病説」「再婚説」などの噂が囁かれており、既にオカルト界ではATLASでも報じた『ONE PIECEの呪い』なる都市伝説も登場しはじめている。



 その安室の引退であるが、実は一部の都市伝説愛好家の中には『夜もヒッパレの呪い』の影響ではないかとの噂も噴出しているらしいのだ。

 『夜もヒッパレの呪い』とは、30代以上には懐かしい日本テレビのカラオケ番組「THE夜もヒッパレ」(1996年ー2000年)にまつわる呪いで、「夜もヒッパレにレギュラー出演したタレントは不幸やトラブルに巻き込まれやすい」のだという。

 なお、安室は当時から多忙に関わらず、1995年~1997年の丸2年の間レギュラー出演していた。

 この呪いの例として、毎週レギュラー出演していた司会の三宅裕司は2011年に椎間板ヘルニアで緊急手術し活動を休止し、三宅のアシスタント役で出演していた酒井法子は2009年に覚せい剤所持で逮捕。

 その他にも2016年になってから『夜もヒッパレの呪い』は他の出演者たちへと大々的に再発動しはじめて、準レギュラーとして出演していたベッキーは不倫騒動で大バッシングを受けて露出激減、また新人時代に番組アシスタントを務めていた米倉涼子は2016年末に離婚するなど不幸な出来事が相次いでいた。




 そして2017年、レギュラーのSPEEDからは今井と上原がやはり不倫騒動で現在猛バッシングのさなかにあるのは記憶にも新しい。さらに番組レギュラーだったグッチ裕三は自身が経営するメンチカツ屋のステマを自ら仕込んだことで世間からソッポを向かれるなど・・・その呪いのダメージの数々と内容は「激ヤバレベル」といっても過言でない。

 なお、余談ではあるが『夜もヒッパレ』には新人時代の小倉優子も出演。「こりん星」のイメージが確立する前のことであり、ハイテンションで饒舌に喋る巨乳タレントというキャラで出演していたために小倉にとって『夜もヒッパレ』は二度と触れたくない黒歴史であるという。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『いまのボクがこうなわけ (講談社ヒューマンBooks) 』表紙より

関連記事
真木よう子、Twitter消滅!コミケトラブルは「パッチギの呪い」再起動!?
西内まりや引退危機!?芸能界に囁かれる「マリヤの呪い」またまた発動か
アフラックCMの呪い発動!?渡辺謙、宮迫と続き不倫事件でイメージ急降下
ワイドナショーの呪い!?松居一代砲が大宮エリーに着弾!おちんちんシール祭か?
小出恵介、未成年援交で絶体絶命!再び囁かれる『パッチギの呪い』!?
夫の帰宅まで”ひとりカウントダウン” する平愛梨!遂に「呪怨の呪い」発動!?

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る