人気アニメ『おじゃる丸』実写化決定!「主演・ゆうたろう」大混乱まねく!?

 9月20日、NHK・Eテレで放送中の人気テレビアニメ『おじゃる丸』初の実写ドラマが11月3日に放送されることが発表された。

 実写ドラマ版の『おじゃる丸』は昨年2016年に放送された特別編『おじゃる17(セブンティーン)』をベースにした内容で「17歳のおじゃる丸」が忠実に実写化されるという。



 また主演のおじゃる丸役は既に決定していて、古着屋のカリスマ店員兼モデルとして活躍している「ゆうたろう」が担当すると発表された。

 ところが、一部ではこの「主演:ゆうたろう」の発表が少々パニックのように騒がれ、ネットでは「なぜモノマネ芸人が?」「渋いおっさんのおじゃる丸になるのか?」とのトンチンカンな疑問が多く飛び交ったという。

 既に説明不要とは思うが、勘違いされたゆうたろうは石原裕次郎のモノマネを得意とする「ゆうたろう」で、今回『おじゃる丸』に主演する「ゆうたろう」と同姓同名であるがまったくの別人である。




 モデルのゆうたろうは1998年生まれの19歳で、10代の若者には絶大な人気を誇っているために若年層には混乱はまったく見られなかった。しかし30歳以上の層には「ゆうたろう」と聞くと、やはりブランデーグラス片手に石原裕次郎を真似る、そちらのゆうたろうのほうが馴染みが深いらしく、今回の騒動は「ジェネレーションギャップ」が招いた喜劇とも言えそうだ。

(パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事
ゆうたろうの石原裕次郎のものまねは運命だった!? 
幽霊が見えすぎて引退した若手芸人、収録現場でも舞台でも亡者だらけだった!
超有名女優Cが錯乱、知られざるお岩さん憑依事件で撮影所が大混乱!!
イケメン俳優Zの整形疑惑!?一重→二重、芸能界では常識か?
【衝撃】あのアイドルR、既に死亡していた!?掲示板「幽霊」の目撃談も・・・?

画像『僕だよ。』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る