アキラ100%「去勢済み」?「性転換」?スプーン芸大成功で疑惑!

 テレビに出れば放送倫理・番組向上機構(BPO)から苦情が寄せられ、落語家の桂歌丸からも「あんなの何が芸なんですか」と公に非難されるなど、常に話題を振りまいている「放送禁止芸人」アキラ100%にとある疑惑が囁かれている。

 それは「アキラ100%は芸のために男性自身を取り除いているのでは?」という疑惑である。




 ことの発端は6月19日に放送された『しゃべくり007 』での一幕である。
 放送でアキラ100%は通常の「お盆で股間を隠す芸」のパワーアップバージョンとしてお盆より面積の小さいスプーンを使用しての「お盆芸」にチャレンジ、あまりにギリギリかつ危険度の高いチャレンジであったが、アキラ100%は無事にスプーンでのお盆芸(?)を完成。スタジオから大喝采を浴びた。

 しかし、放送の直後、ネットではキワドい芸を見事に成功させたアキラ100%に対し疑惑の目が向けられた。

 それは「面積的にスプーンで成功するのはおかしい」というもので、ご存知のとおりスプーンの直径はどんなに見積もっても5~8cm程度であり、成功の可能性は限りなく低いのが一目瞭然である。
 さらに極めて訝しい話であるが、ある視聴者の話ではスプーンで隠れたアキラ100%の股間はアレとは違う謎の「一本筋」が入っていたという。

 そのため、一部では「アキラ100%は芸のグレードアップのため去勢した」「密かに性転換していた」というとんでもない噂が飛び出だす事態となっている。

 確かにアキラ100%は芸のために普段から筋肉トレーニングやムダ毛処理を欠かさずに行うなどの努力を重ねていることが知られていて、もしかして「去勢」や「性転換」もあながちウソだと断言できないところがこの都市伝説が広まっている原因ではないかと想像できる。




 もっとも「男根切除」はあくまで噂であり、アキラ100%のお盆芸を真横から見た人によると「バッチリ見えた」という証言が多数あることから、さすがに男性自身がないというのは風説である。がそれと同時に、平均的な成人男性なモノと比べスプーンで隠れる位の「短小」であることは間違いないとも言われ始めたのだ。

 ただし、このような様様な噂があるアキラ100%だが、現状ではそれだけ人気者であるという証明なのだろう。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
タレント化した弁護士B、新幹線内でバブバブ言いながら幼児へと退行!?
二世タレントBはアル中!?ビール飲み過ぎて泥酔、新幹線でぶざまな醜態!
【実録】タレントの卵が枕営業!?豪邸で催されるピンク宴会は実在した!
タカビーなイケメンタレントB、オレは大物 とスタッフを恫喝!
芸人Cが悲惨な状況!?ライブで事務所批判するも会場にはお目付けが!

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る