影の正体は甲冑姿の城の番人「キーパー」なのか!?TVクルーがリアルタイム撮影に成功した幽霊

イギリスは国中に心霊スポットが存在する国でもある。

歴史のある古城や古い屋敷などは、逆に幽霊が出ないと価値がない、出ない方が珍しいと言われるほどだ。
とはいえ、いくら「幽霊が出る」と言われ目撃者も多数存在する有名な所であっても、なかなかカメラなどで捉えることが出来ないのが普通だ。また、幽霊伝説の多い場所だからこそか、フェイク画像やフェイク動画が多いのもまた事実だ。

そんな中、ついに本物の幽霊を捉えた!?とする動画(下段にリンクあり)が公開されて注目を集めている。

場所は、イギリスのタッドベリー城。この城は、スコットランドの女王メアリー・スチュアートが幽閉されていた場所で、彼女の幽霊をはじめ様々な怪異が起きる場所として有名だった。特に、この城を今なお守り続けているらしい、甲冑に身を包んだ姿で現れる「キーパー」と呼ばれる兵士の霊が有名だった。

そんな噂や伝説の解明に、超常現象番組のTVクルーが向かったのだが、調査班の前に奇妙な影が現れ現場はパニックに陥った。

TVクルーが見つめる壁には、クルーとは違う甲冑を付けた人の影が重なるように映っている。しかし、カメラや照明の位置、その時のクルーの立っていた場所からすると幽霊のような影を作りだし、映り込んでしまう対象が存在していないのが解る。また、TVクルーらとは全く違う動きを見せていることも解る。

甲冑姿の人影は、そのままTVクルーらの前でゆっくりと動き、反対側の壁に入り込むようにして消えてしまった。

他にもTVクルーは、城内でラップ音のようなものを聞いたりしていたという。

果たして、彼らが撮影してしまったものは何だったのだろうか。

参考動画




 


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る