【動画チェック】閉店後にうろつく白い影は店に棲む幽霊だった!?

防犯その他の用途で24時間稼働し、動画を配信し続ける監視カメラ。だが、そのカメラは時に奇妙なものの姿を捉えてしまう事も多い。

イギリスは西ヨークシャーにあるハダースフィールド教区の教会地下に存在するバイラムストリートレストランにて。閉店し、自宅に帰ってくつろいでいたレストランのオーナーは、携帯に着信した内容を見て驚いた。




レストランの監視カメラは、閉店後などに不審な人物の姿を確認した場合、自動的にオーナーの携帯に動画を送るよう設定がなされていたのだ。すわ、泥棒か不審者か、と思ったオーナーが送られてきた監視カメラの映像を見たが、そこに映し出されていたのは異様な人影だった。

閉店後の暗い店内で一際目立つ、白くぼんやりと輝く人の姿。おそらく男性らしいことは解るのだが、全身から光を放っているために詳細がまったく解らない。

監視カメラの暗視モードでは人間がある程度は明るく映るのだが、ここまで姿形が解らないほどに白く映ってしまう事はないという。

果たして、この動画に映ってしまった人影は何だったのか。実は、このレストランは常日頃から従業員らの間で幽霊が出ると囁かれていた。オーナー曰く、この店は教会の敷地に建てられたものであり、店の建材には古い石や墓石まで使われているという。

そのせいか、店の中で働く従業員達から不審な物音を聞いたり、謎の人影らしきものを見たという証言が多く出てきていたという。
この動画に映ってしまった人影は、レストランに住み着いていた幽霊のものなのだろうか?

幸い、レストランの近くには教会が建っているため、早々に相談に行くべきかとオーナーらは考えているそうだ。

※写真はYOUTUBEからのキャプチャ

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Spooky CCTV footage captures ‘ghost’ walking through restaurant on site of underground crypt





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る