地デジもマイナンバーも全てチップによる人類管理のプロローグだ!





投稿  ttttさん

今回は、都市伝説をひとつ紹介します。

瀬戸デジタルタワーあくまで都市伝説ですので、信じる信じないは、あなた次第です。それは、「地デジ放送」も「MYナンバー」も【人体マイク口チップ(タグ)埋め込みへの下準備】だ、というのです。

4年前、当時31歳だったlBMの元社員の証言。

「アナ口グテレビからデジタルへの強制的な移行は、アナ口グ周波数帯を空け、その帯域を人体に埋め込み可能なRFlDマイク口チップを読むスキャナのために使うためである」(現在彼のブ口グ記事は削除)

そういえば、アナ口グに使われていたVHF帯は、災害情報などに使う、と言われながら、特に何も始まってはいないようです。

すでにスウェーデンなどで、人体にチップを埋め込む例が報道によって紹介されていました。日本でもペットに埋め込んで、迷子になっても行き先が追跡できるようになっています。

SNSや、大手ポータルサイトやショッピングサイトのアカウント共有。顔認証、指紋認証の進歩、スマートホンの大規模な普及、従来携帯電話の駆逐。GPSによる端末位置情報把握。自動車自動運転。

一般のコンピュータの演算力が十分高度化している現在、日本人が日本人の個人情報を管理するだけなら、苗字氏名漢字で十分なはずです。

そこをナンバーにすることに隠された意味は、日本語の分からないものが、番号なら簡単に管理できる

…そういう目的以外考えられないのは私だけでしょうか?

…考え過ぎかもしれません。酒でも飲んで寝ることにします。

※本連載は『フーミー』および『まぐまぐ』で毎週配信中の山口敏太郎メールマガジン『サイバーアトランティア』の傑作選です。
現在会員募集中なので気になった方はぜひ定期購読をお願いいたします。

【メルマガの登録はこちらまで】

フーミーhttp://foomii.com/00015
まぐまぐhttp://www.mag2.com/m/0001368191.html




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る