SMAP『世界に一つだけの花』ファンがトリプルミリオン目指す!あの都市伝説は?

SMAP解散の報道から現在、インターネットを中心にファンによる『世界に一つだけの花』の購買運動が盛りあがている。これは累計272万枚を売り上げているという『世界に一つだけの花』を解散が予定されている12月31日までに300万枚(トリプルミリオン)売上達成のためファンがシングルを購入するという運動だという。

現在、J-POPの歴代売上枚数はサザンオールスターズ『TSUNAMI』の293万枚、米米CLUB 『君がいるだけで』289万枚、CHAGE&ASKA 『SAY YES』282万枚で『世界に一つだけの花』は上記に次ぐ記録を持っている。CD不況のなか残り4ヶ月で28万枚の売上は可能なのか注目を集めている。

『世界に一つだけの花』はSMAPおよびジャニーズ事務所のなかでも最も売れたCDでありファンが頑張れば、例えトリプルミリオンには届かなくてもチャゲアスの『SAY YES』282万枚は超えトップスリーに躍り出るのではないかとされている。

なお『世界に一つだけの花』にはこんな都市伝説がある。




それは結婚式の際に『世界に一つだけの花』を流すと離婚しない、というものだ。

もっともこれはあくまで都市伝説であり、信ぴょう性に疑問があるが実際、2003年~2004年にかけての結婚率は昨年よりわずかにあがり2005年以降は減少しているというデータがある。また少子化の影響で結婚率が下がっている状況もあるが『世界に一つだけの花』が流行した2004年以降は離婚率も低下しているという。

SMAPは残念ながら離婚ならぬ解散となってしまったが、今後もこのジンクスが続くことを期待したい。

(横須賀小禄 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

世界に一つだけの花





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る