7月30日放送の『めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル』にて約10年ぶりに復活した極楽とんぼ。

彼らの代表的なテレビ番組といえば、『めちゃイケ』ではあるが、ラジオの代表作といえばTBSラジオで放送されていた『極楽とんぼの吠え魂』(2000年~2006年)である。まだ30代になりたての加藤・山本のふたりが金曜深夜にリスナーからの相談に乗ったり、ガチの大喧嘩したり、ゲストとして動物学者の千石先生や声優の大山のぶ代がやってきたりと、ややマニアックな番組として人気が高かかった番組である。




『極楽とんぼの吠え魂』は2006年の山本騒動が発覚した2日後の7月21日に打ち切りとなり、最終回は加藤ひとりでリスナーに謝罪しながら放送を終えた。その後2007年に「加藤浩次の吠え魂」として復活を遂げるが、番組は山本の復帰を待たずに最終回となってしまった。そのため現在、かつての『吠え魂』ファンは10年ぶりの『極楽とんぼの吠え魂』に期待しているが、様々な事情で難しいという。

現在、金曜JUNKは『バナナマンのバナナムーンGOLD』が高聴取率を稼いでおり、他の番組も好調のため極楽とんぼが入れる枠はない。

またゲスト登場としては同じ吉本興業の南キャン『山里亮太の不毛な議論』があるが、山里はかつて加藤がMCをしている番組『スッキリ!』スタッフ間でのトラブルがあるため呼びづらいと思われる。しかし一方では、極楽のふたりと古い付き合いのおぎやはぎがメインの『おぎやはぎのメガネびいき』があるが『メガネびいき』の裏番組はナイナイ岡村がメインの『ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン』であるために、ナイナイの裏番組で極楽とんぼをゲストで呼ぶことは難しい。

『めちゃイケ』ファンの次は『吠え魂』リスナーを救って欲しい、というファンの声もあるが『吠え魂』リスナーの希望はまだ先のことになりそうだ。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る