「キン肉マンの日」こと29日金曜日は幸運が訪れる日だった!?

以前、『ATLAS』本誌にて「剛力彩芽の再ブレイクは『キン肉マン』のご加護だった!?」という題名で、『キン肉マン』とコラボした芸能人には幸運が訪れるジンクスがあるという説を発表させて頂いた。

今回、この説に関する新事実を発見したので、この場を借りてそれを発表させて頂きたい。




2007年12月3日、日本記念日協会より、月日を問わず29日の金曜日は「キン肉マンの日」という記念日として正式に認証された(その理由は、キン肉と金29の語呂合わせである)。そして、2008年以降、毎年29日の金曜日が存在する月には、「キン肉マンの日」を祝うイベントが開催されている。キン肉マンファンは(毎月29日は、金曜日になれば良いのにな)と思いつつも、この日が訪れるのを楽しみにしている。

この度、筆者が調査した所、この記念日には国内外を問わず、幸運な出来事が頻繁に発生している事実が判明した。その主な事例を下記に2点ほど紹介しよう。

まず、2011年4月29日(金)には、イギリス王太子チャールズの長男であるウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンの結婚式が執り行われている。

続く2012年6月29日(金)には、北海道・北陸・九州の3区間の整備新幹線の着工が認可された。該当地区の交通の便が快適になる事を伝えたこの報道には、全国各地に出張が多いビジネスマンや観光業を営む地元業者たちを喜んだ。

前回の記事でも少し書いたが、これらの出来事は『キン肉マン』のテーマの1つでもある「奇跡」が言霊のような力を持ち、あらゆる場所に幸福の奇跡をもたらしているのではないか?と筆者は思う。

そして、本日もまさに2016年7月29日金曜日である。

きっと今日は、いや、それ以降の29日の金曜日にも多くの人々に喜びをもたらせる幸運な出来事が訪れると筆者は信じている。 キン肉マンの日が巻き起こす幸運に遭遇するのは、この記事を読んでいるそこの貴方かもしれない!

平山賢司(サブカルライター)(ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

キン肉マン





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る