【激務】 桂歌丸、夏バテでダウン?7月31日高座が出演中止・・・スケジュールびっしり

今年5月22日に長年出演を続けていた『笑点』を勇退した桂歌丸が7月31日、新宿末廣亭で行われる末廣亭余一会(昼の部)「文治・扇治二人会 夏の特別編」のゲストを休演することがわかった。歌丸の代演は笑福亭鶴光が務めることになる。




歌丸は『笑点』の勇退後、精力的に落語会に登場しており月間10席以上の落語会登場をしていた。7月以降もスケジュールはびっしりで8月には国立演芸場で10日間に渡る怪談話の高座があるほか「桂歌丸芸歴65周年記念落語会」を全国で行っている。

末廣亭の休演は早い段階から発表されていたが、7月27日に腸閉塞治療のため休業すると発表したため以前から調子が悪かったと思われる。

桂歌丸師匠は今年80歳。勇退後も『もう笑点』などで番組に出演するなどし元気な姿を見せていたが、やはり寄る年波には勝てなかったということか。一日も早い復帰を期待したい。

(文:望月歌寿彦 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

桂歌丸





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る