サンリオ総選挙シナモン2位!「ネットいじめ」に遭った過去をバネに大躍進





7月2日、サンリオキャラクターの人気ランキングを決める「サンリオキャラクター大賞」の結果発表が行われた。

1位は前年に引き続き「ポムポムプリン」がV2達成、2位は「シナモロール」、3位が「マイメロディ」という結果となっている。

今回の総選挙では2連覇達成のポムポムプリンよりも第2位に輝いたシナモロールに注目が集まっているという。

シナモロールはかつてtwitter上での「ネットいじめ被害」が話題になり一時期はファンから心配の声があがっていたことでも有名である。

「シナモンネットいじめ事件」とは2015年よりtwitterのシナモロール公式アカウントにシナモンへの批判が多数書き込まれた事件である。叩かれる理由は特になくシナモンが何かを発言するたびに不特定のユーザーから批判のツイートが書き込まれる自体となる時期があった。

最初は「お遊び」程度に思われたツイートも次第にエスカレートしていき、最終的には騒動がNHKニュースに取り上げられ、シナモロール公式アカウントでは不適切なツイートをしたユーザーをブロックする自体にまで発展した。

現在、騒動は終息しネットいじめもなくなり、純粋にファンのためのtwitterになっており、今回の「サンリオ総選挙第2位」というお祝いに対しファンからは「シナモンよかったね!」というツイートが相次いでいる。「総選挙第2位」これはシナモンファンからの悲願でもあったのだ。

※写真はシナモン公式ツイッターから

(文:穂積昭雪 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

サンリオ





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る