『TVチャンピオン』再放送!あの有名人の名前が…なぜモザイクに?

2020年5月10日に放送された『TVチャンピオン』(テレビ東京)の特別再放送で謎のモザイクが現れたと話題になった。

この日、テレビ東京は『TVチャンピオン』(1992~2006年)の特別編終版を放送。「大食い王選手権」や「手先が器用選手権」「ケーキ職人選手権」といった名物企画が多数オンエアされた。




そんななか、謎のモザイクが登場したのは1993年に放送された「TVチャンピオン第3回全国魚通選手権 」で、実はこの回は現在タレント、魚類学者また大学の准教授として大活躍している、当時高校生だったさかなクンがチャンピオンに輝いた回であった。

宮沢りえ、実はさかなクンレベルのマニアだった!?

TVチャンピオンは選手(チャレンジャー)の名前と年齢が書かれたゼッケンを首からかけているのだが、現在さかなクンの本名は公表NGになっているのか、薄いモザイクがかかっていたのである。




ネット上では「さかなクンの本名になぜかモザイクが!」「さかなクンって本名NG公表NGなの?」と大きな話題になったようだ。

確かに、さかなクンの公式HPでは本名らしき名前は見あたらない(ただし、Wikipediaには掲載)ため、やはり番組側の忖度もしくは本人の希望でモザイクがかけられのではないかと推察される。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『さかなクンのあいうえお魚くいずかん 改訂版 (小学館ワンダーランドブックス)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る